動脈硬化の検査

日本における死亡原因のうち、ガン、循環器疾患、脳血管疾患、が3大死因となっています。
その中でも、脳血管疾患と循環器疾患を引き起こす原因は、「動脈硬化」で、加齢により、誰にでも起こりうる病気なのです。

スポンサードリンク

では、動脈硬化の進行によって、どの程度の危険性を持っているかは、その人の食生活や運動の仕方など、生活習慣により大きく違ってきます。
脳梗塞や心筋梗塞など、の予防には、定期的な検査を受けて早期に発見、治療することが大切です。

例として、京都市南区の「同仁会クリニック」で行っている動脈硬化検査を紹介しましょう。
この検査にかかる時間は4分程度で、この短い時間で、心機図と脈波図の検査できますので、気軽に受診することができます。

検査方法は、ベッドに横になって、両足首と両手の4箇所にセンサー類を取り付けて、安静にし、血圧を測定するだけで、痛みやかゆみは全くないので、安心してくださいね。

この検査は、「PWV(脈波伝播速度)」と「ABI(上腕と足首の血圧比)」を同時に測定することで、血管が狭くなっていないか、または硬くなっていないか、を総合的に判定するものです。
医師は、これらの測定結果から、これからの生活の仕方や動脈硬化に起因する病気に関する適切なアドバイスをします。

参考までに、「PWV」と「ABI」について説明します。
「PWV」とは、血液が心臓から押し出されることによって起こった拍動が、手・足に到達するまでの速度のことで、血管が硬くなっているほど、脈波伝播速度は速くなります。

「ABI」とは、上腕と足首の血圧を測定して、比べることによって、血管がどれだけ狭くなっているか判断するもので、健康な人の場合は、足首血圧が上腕血圧よりも高くなります。
しかし、脂肪などによって、足の動脈に異常があると、足首血圧は上腕血圧よりも低くなり、「ABI」の値は低くなります。

スポンサードリンク

この記事のタグ

サイト内関連記事

肉と魚と動脈硬化
肉と魚は、同じ動物性食品ですが、栄養素には大きな違いがあります。 豚肩肉100g......
なぜ動脈硬化になるの
どうして、体内で動脈硬化が起こるかは、まだはっきりと分かっていませんが、動脈硬化......
血管閉塞と網膜動脈閉塞症
網膜動脈閉塞症は、血管のどの部分が閉塞して血流がとまったか、によって症状が異なっ......
コレステロールと動脈硬化
一人が一日に、食事から摂取するコレステロールの量は、500〜600mgが適正だと......
閉塞性動脈硬化症 初期の日常生活
「閉塞性動脈硬化症」の初期患者の方は、食事や運動など日常生活に関して次のことに注......
生活習慣と動脈硬化
生活習慣の中には、動脈硬化を引き起こす危険な要因を多く含んでいます。 喫煙は、ニ......
動脈硬化を予防する
動脈硬化は、バランスの取れた食事や適度な運動を毎日習慣づけて行うなど、日常生活の......
網膜動脈閉塞症の救急措置
網膜動脈閉塞症が発症した場合は、いかに早く動脈の血流をを再開させるかが、ポイント......
動脈硬化の自己チェック
動脈硬化を発症させる危険因子を、あなたはもっていますか、自己チェックしてみましょ......
動脈硬化を食生活で予防でする
血糖値が高い人は、動脈硬化となる危険性が高くなりますが、日常の食生活を少し改善す......
「動脈硬化」がわかる本
「動脈硬化」とは、どのような病気か、どうすれば予防できるか、などを理解しやすく説......
カカオは動脈硬化を予防する
「カカオ」は、チョコレートの主成分で、体に良い成分を多く含んでいます。 カカオに......
網膜動脈閉塞症
人の体の細胞が働くために必要となる栄養や酸素は、血液によって運ばれており、この血......
閉塞性動脈硬化症
「閉塞性動脈硬化症」とは、動脈硬化が進行して、足の動脈が閉塞することによって、い......
HDL(善玉)コレステロール
HDL(善玉)コレステロールを増やすには、食生活を見直すことと、適度な運動を持続......
高脂血症を防ぐ調理法
高脂血症の原因には、乱れた食生活、遺伝、運動不足などがあり、これらは動脈硬化を促......
食事療法と動脈硬化
動脈硬化にならないためには、1日の摂取カロリーに注意を払い、食べる量も腹八分目を......
動脈硬化と コレステロール
「コレステロール」というと、体に悪いというイメージをもつ人も多いと思います。 し......
CAVI検査と自覚症状
動脈硬化は、自覚症状がないので、「サイレントキラー(沈黙の殺人者)」と呼ばれるこ......
塩分の摂り過ぎ
スーパーやコンビニなどで買って来た惣菜や飲食店での料理には塩分が多く、これらを繰......
動脈硬化の症状 サイレントキラー
動脈硬化による症状は、体のあらゆるところに現れますが、特に発生しやすい部分は、脳......
メタボの人は歯周病に注意
統計によりますと、メタボリック・シンドロームと診断された人の中には、実は多くの人......
メタボリック・シンドローム
「生活習慣病」という病気は、我々の身近なものとなっており、その対策などもテレビや......
食生活と動脈硬化
バランスのとれた食事は、動脈硬化の予防に大きな効果があります。 では、食生活の中......
一過性脳虚血発作
言葉のろれつが回らなくなったり、片方の足や手がしびれてきたり、する症状が突然に起......

▲このページのトップへ