口臭予防に水分補給




口臭予防対策には「水分補給」が欠かせません。
口腔内が乾燥することが口臭の一因ともなっています。

唾液の分泌量が減ると口腔内の乾燥を引き起こし、細菌が繁殖しやすくなります。
水分を補給することは喉をうるおすだけでなく、口腔内に潤いをあたえ、唾液の分泌量を増やしてくれるのです。

空腹時にはすい臓から十二指腸へ分泌される「すい液」と呼ばれる消化液と胃液が混在することにより、口臭の原因となるガスが発生します。
胃の中にも水分補給をし、潤いを与えることによって、胃からの口臭の原因を薄めてくれる効果的があります。

続きを読む

(C) 2009 口臭予防と対策