体調管理は口臭予防




口臭の原因は、口腔内の汚れからくるものがほとんどですが、体内の病気が口臭を引き起こす原因になり得ることもあります。
その主な原因に、生活習慣病が挙げられます。
さまざまな病気の総称として生活習慣病と呼ばれていますが、口臭の引き金となる主な生活習慣病は、動脈硬化、高血圧症、糖尿病、高脂血症などです。

いずれの病気も口臭の原因となりうるもので、口臭に深く関わっています。
例をあげますと、糖尿病では、独特のすえたような口臭がおこります。

また近年、歯周病も生活習慣病の一つと言われています。
その他、胃潰瘍や肝炎、蓄膿症なども口臭の原因となる病気なのです。

続きを読む

(C) 2009 口臭予防と対策