口臭予防には梅干です




梅干を見ると、ジワーっと口の中に唾液が出てきませんか?
唾液は口臭の予防には大変有効なものです。
梅干を見たり食べたりすることで、唾液が出てくる理由を考えてみましょう。

人間の脳は、酸っぱいものを見たり食べたりすることで、反射的に唾液が出る信号を送ります。
口の中が乾燥すると口臭の原因になりますが、唾液が沢山出ることで口の中が潤い、細菌の増殖抑制効果があります。
細菌は口臭の原因にもなりますので、細菌が増殖されないということは、口臭予防にも繋がっているというわけです。

それから、梅干の成分にも口臭予防の効果があります。
梅干の成分であるクエン酸は、口の中に残ったたんぱく質を分解する働きがあり、また口腔内の細菌の増殖を抑える効果もあるのです。

続きを読む

(C) 2009 口臭予防と対策