正しい歯みがきで口臭予防




自分ではわかりづらい口臭ですが、大人のエチケットとして気をつけていたいものです。
口臭予防には基本ともいえる「歯みがき」について考えてみましょう。

毎日の歯みがきを忘れずにしているから大丈夫と過信していらっしゃる方も多いのではないでしょうか。
毎日磨いていても、間違った磨き方をしていれば口臭だけでなく、虫歯や歯周病の原因になってしまいます。

朝の歯磨きは朝食を食べてから磨く人が多いかもしれませんが、朝の歯磨きには他の意味があり、睡眠中に口の中に繁殖した細菌を洗い流す働きをします。
みなさんはどのタイミングで朝の歯磨きをしていましたか?

睡眠中には口臭を予防する唾液の分泌量が極端に少ないので、細菌が繁殖しやすく、朝起きた時が一日の中で一番口臭のきつくなる時なのです。
朝の正しい歯磨きのタイミングは、朝起きてすぐにコップ1杯の水で口をゆすぎ、朝食の前に歯磨きをします。

続きを読む

(C) 2009 口臭予防と対策